転職前に源泉徴収票を紛失してしまったら?

源泉徴収票を紛失してしまった場合、それまで勤めていた会社に連絡をすれば再発行してくれます。

転職に伴う源泉徴収票の再発行についてお話ししておきます。

源泉徴収票を無くしてしまったら。

会社勤めをしていて毎年もらっている源泉徴収票のはずなのに、その大事さがわかっていないためか、扱いがいい加減な人も意外と多いです。

急に転職が決まって、源泉徴収票の提出ルールを知らなかったという人もいるでしょう。

紛失してしまったものは仕方ありません。

発行してくれた会社に連絡を入れて、再発行をお願いしましょう。

「いつまでに必要か」を、伝えておくことが大事です。

丁寧に詫びを入れて再出発につなげる。

円満退社なら再発行のお願いも問題ないでしょうが、トラブルがらみで監理技術者への転職を決めたなどの経緯がある人は、連絡するのも苦痛でしょう。

しかしそういうときこそ仕切り直しのチャンスです。

まず自分が源泉徴収票を紛失させてしまったことを丁寧に詫びましょう。

そのうえで不本意ではなかった退職の仕方にも触れ、詫びを重ねて申し伝えます。

そうすることで自分の気持ちに一区切りがつき、心地よく次のステージに踏み出せます。

過去の自分の場所や歩みをきれいにしておくことは、今後の監理技術者としての歩みにも役立ちます。

「たかが源泉徴収票の再発行の連絡程度でそこまで」、「なぜこちらが折れなければならないのか」と思うかもしれませんが、この時こそチャンスです。

この機会を逃さず、新しい歩みの原動力にしましょう。